実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

小学生向け

磁力線をゆっくり見る可視化実験

更新日:


研究の動機
磁石の引きよせる力はとても速いけどもっとゆっくり見れないの?

磁石の力を知る方法

磁石の力は、見ることも聞くことも匂いを嗅ぐこともできません。
ただ、砂鉄とかが作用して初めてその存在を確認できます。
ですから、医療現場でMRIなどでとても強い磁力を発生させますが、人は何も感じません。

砂鉄を紙の上に撒いて下から磁石をあてる方法

砂鉄が作用して分かる代表例ですね。
きれいな磁力線を記録に残そう!を参考にしてください。

磁石の引きよせる力をゆっくり見る方法

磁石の引きよせる力はとても速いけどスチールウールとあるものを使って、ゆっくりと見てみよう!

準備するもの

準備するもの

  • スチールウール
  • 洗濯のリ
  • ビーカー500mL

実験

実験
1.洗濯のリをビーカーに入れる。
2.スチールウールをほぐしながら入れる。
3.よくかき混ぜる。
4.磁石を近づける。
5.動く様子を観察しよう。

まとめ

まとめ
磁石の力にそってスチールウールが動いてゆくのが見られた。そのままにして一晩おくと動きは止まっていた。磁石の動きに合わせて一番落ち着く位置に、選択のリのねばつきの抵抗で、ゆっくり動いていたのが分かった。

参考にしたURL:http://science.wao.ne.jp/experiment/details.php?contents_no=52599

-小学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.