実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

小学生向け

爆竹の音以外で、爆音発生器を作る実験

更新日:


研究の動機
爆竹などを使って爆裂音を発生させると、火薬の匂いや紙などが散乱して困ります
可燃物を使わず、非常に大きな音を発生させる方法は無いの?

小型の真空ポンプが売られていますので、これを改造します

準備するもの

準備するもの

  • 手動空気ポンプ
  • サランラップ(ポリ塩化ビニリデン)
  • 紙やすり
  • カナノコ

実験

実験
1.手動空気ポンプをカナノコで切断してしまいます。
2.切断すると切り口がザラザラしていますので、紙やすりで滑らかにします。
3.筒の切断面にサランラップをかぶせます。気密性を保つために輪ゴムを巻いて密着させます。

4.この状態で一気に真空ポンプを引くと、サランラップが内側に引っ張られ、張り裂け、結構な爆音がします。

まとめ

まとめ
爆裂音は、爆竹など空気の膨張で響くのですが、この実験では空気が真空になることでサランラップが引き裂かれて響くものでした。
思ったより大きな音がして楽しめました。

参考にしたURL:http://www.gijyutu.com/kyouzai/kikai/lap.html

-小学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.