実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

小学生向け

ペットボトルロケットの制作実験

更新日:


研究の動機
ペットボトルロケットを作りたい?
ペットボトルロケットの発射台はどう作るの?

ペットボトルロケットの制作方法

準備するもの

準備するもの

  • ペットボトル500mL
  • セメダイン 難接着材料用接着剤 2液性
  • 蛇口ニップル
  • 穴あけポンチ
  • 自転車チューブ

制作

制作
ペットボトルロケットの噴出口の制作

ペットボトルキャップの真ん中に写真のように直径8mm程度の穴を開けます。

つぎにセメダインでキャップと蛇口ジョイントのオスを接着します。

発射台にになるメスの制作

DIYの自転車コーナーで売っているチューブを使います。
チューブからバルブを切り取ります。
バルブにはパッキン代りにチューブを下画像のように少し残します。
セメダインをたっぷりと付けてメスの穴に通し、固まるのを待ちます。

最後に翼を作成します。
ペットボトルを切って、丸く湾曲しているのをドライヤーで平たく伸ばし、二つ折りにします。
写真のように三角に切って、ホッチキスで止めます。
半田ごてで穴を開けて溶接します。

これらをビニールテープで組み立てて完成です。

空気を入れたまま水の張ったバケツ等に突っ込むと、どこから空気が抜けているのかわかりやすいです。
ペットボトルのキャップとジョイント(オス)の間から空気漏れする場合
穴をエポキシで密封しましょう。
自転車のバルブから空気が漏れてる場合
ネジの締め付け不足や、バルブ-ジョイント間の密閉不足。また、バルブ内部の虫ゴム等がボロボロになって穴が空いてる等が考えられます。
蛇口ジョイントのオスとメスの間から空気漏れ
蛇口ジョイントのオスとメスをセットで買わなかった場合に漏れることが多いです。

当たり前ですが,エポキシ接着剤を使ったからと言って絶対に暴発しないなんて保証は絶対にしません。「エポキシ接着剤使ったのに暴発して目にあたって失明した」とか言われても責任は取りませんのでご了承ください。

まとめ

まとめ
これでペットボトルロケットは出来上がりました。あとは空気と水の量の関係と空気をどれだけ入れるかですね。飛ばしながらいろいろ条件を変えて試してみましょう。

参考にしたURL:https://masa273.hatenablog.com/entry/2018/07/07/000000

-小学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.