実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

生きもの

カブトエビの飼育実験

更新日:


研究の動機
どうしてカブトエビは「生きた化石」といわれるの?
カブトエビの生命力はそんなに強いの?

準備するもの

準備するもの

  • カブトエビ
  • 水槽
  • エサ

実験

実験
1.(乾燥)卵を半分づつ、A,Bの2つのグループに分けます。Aは夏のひなたで10日乾燥させます。Bは比較のため日陰で安置します。その後水に浸し何匹ふ化するか観察します。
2.(寒冷)卵を半分づつ、A,Bの2つのグループに分けます。Aは冷蔵庫で10日冷凍させます。Bは比較のため日陰で安置します。その後水に浸し何匹ふ化するか観察します。
3.(食料不足)幼虫を半分づつ、A,Bの2つのグループに分けます。Aは餌を与えず見守ります。Bは比較のため餌を与えます。死滅したら、水槽の砂を乾燥させ再び水中に入れ、次世代の個数を数えます。

観察日記

観察日記
1.(乾燥)
Aグループ、Bグループともにふ化した数は、5匹ずつだった。

2.(寒冷)
Aグループは4匹、Bグループは5匹だった。

3.(食料不足)
Aグループは2匹、Bグループは6匹だった。

考えたこと、分かったこと)

考えたこと、分かったこと
カブトエビは、乾燥にも寒冷にも耐え繁殖することがわかった。
ただふ化後の食料不足は、子孫の数に影響が出ることがわかった。しかし餌がなかったにも関わらず2匹が次世代につながったことは、すごい生命力だと思った。実験に誤りがないか再実験したいと思う。

参考にしたURL:http://jiyukenkyunatuyasumi.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

-生きもの

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.