実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

中学生向け

なめこ汁の具材による冷めにくさの実験

更新日:


研究の動機

なぜ、なめこのみそ汁は、ほかのみそ汁とくらべて冷めにくいの?

研究の方法

1.お湯、みそだけのみそ汁、なめこのみそ汁、とうふのみそ汁、わかめのみそ汁、それぞれ300㏄を92℃に温めてから40分後まで、温度の下がり方を調べた。また、なめことわかめのりょうをふやして調べた。
2.なめこのぬるぬるをとりのぞいたなめこ汁、なめこのぬるぬるだけを集めた汁で温度の下がり方を調べた。
3.実験の時、とうふとわかめはみそ汁の中でぐるぐる回っていた。そこで、
1)ビーカーにお湯を入れ、同じ温度のビーカーでふたをしたものと、ふたをしないものに、1.5㎜の立方体に切ったにんじんを入れ、にんじんの上下する回数を比べた。
2)1.5㎜の立方体に切ったにんじん40こを、お湯300㏄と、なめこ100gと水で作ったぬるぬる汁300㏄に入れて、にんじんがおちるまでの時間を比べた。

準備するもの

  • ビーカー300mL
  • 温度計
  • ストップウォッチ

結果

お湯となめこのぬるぬる汁の温度の下がり方を調べた結果、
①なめこのぬるぬる汁は40分たっても下の方は上よりも3度高かった。
②お湯では、にんじんはぐるぐる回りながら、2分50秒で全部下におちた。
③なめこのぬるぬる汁では3時間半後も全部下にはおちなかった。また、ぐるぐるもおきなかった。

考察

お湯の冷め方は表面のお湯が空気で冷やされ下に行き、下の温かい水がおしだされて上に行く。このようなお湯のぐるぐる回る動きで冷まされていく。なめこのみそ汁の冷め方は、まずなめこからぬるぬるが出て全体がぬるぬる汁になる。この汁ではお湯のようなぐるぐるはおきないで冷めていく。だから、冷めるのに時間がかかると考えられる。

参考にしたURL:https://www.shizecon.net/award/detail.html?id=125

-中学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.