実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

中学生向け

自転車が倒れない理由を探る実験

更新日:


研究の動機
なぜ自転車は倒れないの?
なぜ手を離しても倒れず進むの?

自転車の車輪を使って「ジャイロ」を作ってみましょう。

準備するもの

準備するもの

  • 自転車の車輪
  • ペグ
  • 回転台

実験

実験
1.自転車の車輪にペグを取り付けます。
2.車輪を回転させずに一方のペグを離すと普通に落ちます。
3.しかし、車輪を回転させてから一方のペグを持つ手を離してみると落ちません。持った手を中心に回転します。
4.車輪の回転方向を変えると、持った手を中心に逆回転します。

5.今度は車輪のハンドルを両手で持って回転台に乗ります。
6.車輪を回して車輪を左右、傾けてみます。自分自身が回転します。

7.進行方向に車輪が回転しているとき,右に傾けると右に,左に傾けると左に回転します。車輪を逆に回転させておくと自分の回る向きも逆になります。

まとめ

まとめ
文献を調べると、今回やった実験のように動くことをジャイロの「歳差運動(さいさうんどう)」というそうです。なぜ自転車は倒れないかというと、左に傾いた時は左にハンドルを切るように、右に傾いた時は右にハンドルを切るように動くからだと分かりました。だから倒れないんです。
回転させた車輪の一方のペグを手離すと、普通に落ちないのは、考えるとなんか不思議です。

参考にしたURL:http://www.edu.city.kyoto.jp/science/online/labo/07/index.html

-中学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.