実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

小学生向け

バラの色変わりのようにカラフルにする実験

更新日:


研究の動機
白いバラを着色する方法はないの?
植物の吸水作用を見てみたい

植物には導管があります

仕組み
植物には導管があり、これを通して水が吸い上げられます。着色した水を植物に吸わせると水の動きがよく分かります。

準備するもの

準備するもの

  • 白い花(バラ・カーネーション・チューリップ・ガーベラなど)数本
  • 食紅・蛍光マーカーペン(赤・青・黄色・緑など)数色
  • 小さめの容器 数個
  • カッター
  • カッティングボード

実験

実験
1.小さめの容器4個に水を入れ、食紅を少量入れて4色の色水を作ります。


2.カッティングボード下敷きにし、花の茎の下の方を4等分します。
3.4等分した茎を4色の色水にそれぞれ入れます。

4.花を観察します。
※実験前・5分後・30分後・1時間後・3時間後などに写真を撮って、後でも花の様子が比較できるようにしましょう。



まとめ

まとめ
インクを吸わせた花は、花びらの先端から色が変わっていき、最も濃くなった。
茎を2つに分けて吸わせると半分ずつ2色になった。
インクの色を赤と青を混ぜて吸わせると初め青くなり、しだいに紫になった。

参考にしたURL:http://yajibee.com/post-5288/#i

-小学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.