実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

中学生向け

クレジットカードの磁気テープを読み取り実験

更新日:


研究の動機
磁気テープはどのように記録されているの?
磁気は見ることができないの?

細かい砂鉄のようなもので見ることができます

切符、定期券やクレジットカードの磁気テープには、細かくN極とS極に記録されています。あまりに細かく記録されていますので普通の砂鉄では無理です。そこで非常に細かい磁性体の粉末を取り出します。

カセットテープの磁性体を取り出そう

カセットテープやVTRのテープも同じ原理で記録されています。

準備するもの

準備するもの

  • カセットテープまたはVTRテープ
  • カッター

実験

実験
1.カセットテープからテープを取り出し、切り分けます。
2.テープを一気に引き伸ばし、表面に浮かび上がった磁性体の粉末をカッターで削り落とします。
3.コツとして、テープが細く伸びた後一瞬わずかに太くなるときに磁性体の粉末が浮かび上がります。
4.取り出した粉を切符や定期券の裏に振りかけてみましょう。
5.模様が見えます。

まとめ

まとめ
磁気テープが使用されている理由として、コストが安いこと。情報量は多くないが、通過させるだけで読み取れること(電気的な接点が要らない)。
デメリットとして、磁気テープは今回の実験のように読み出しやすいこと。複製がしやすいことなどがあげられます。

参考にしたURL:http://www.hyogo-c.ed.jp/~rikagaku/jjmanual/jikken/omo/omo03.htm

-中学生向け

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.