実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳

夏休み冬休みの宿題に役立つ、身近な材料を使って簡単にできる実験や自由研究の各テーマを紹介しています。なぜを楽しくおもしろく科学の不思議を探検しましょう。

「科学の謎」 一覧

ハイスピード速読法、嘘ホント

2020/04/08   -科学の謎

夢の速読用ディスプレイの研究 特別な訓練をすることもなく、 誰でも文章を読む速度が早くなる? そんな夢のようなディスプレイの可能性。 仕事で大量の資料に目を通さなければならないビジネスマンや、試験を控 ...

太陽コロナのフレアはなぜ熱い?

2020/04/02   -科学の謎

太陽はほぼ黒体放射のスペクトルをもっており,表面の有効温度は約 6 千 K である.ガスのかたまりである太陽の表面(光球)は,それより外側では散乱が起こらず,光が自由に外に出ていけるようになる面,つま ...

ニコラテスラの発明品ってどんなもの?

2020/03/31   -科学の謎

20世紀を目前に控えたアメリカで エジソンと並ぶ天才発明家として知られた男が 華麗な実験ショーで人々を魅力していた。 現代の最先端科学は、一般の人には容易には理解できないレベルになっています。ニュース ...

抹殺された「千里眼」とは、自由研究

2020/03/30   -科学の謎

大きな反響を呼ぶも、批判にさらされ、 歴史から消えていった千里眼(透視)の研究。 世界初の「念写」を巡る事件の顛末。 福来友吉という心理学者を知っていますか? 戦前に東京帝国大学で助教授を務めた研究者 ...

意思の決定力が現実を変える?

2020/03/30   -科学の謎

「こんな実験、うまく行くわけがない」 超心理学の実験を不成功に導くのは 超能力を信じない懐疑論者の意思の力か? 超能力の研究を行う超心理学者たちは、透視や予知について実験を行う際、人間が五感を越えた何 ...

ブラックホールにならない中性子星,分岐点は?

2020/03/29   -科学の謎

中性子星は,超新星爆発後にできる半径 10 km 程度のコンパクトな超高密度天体であり,1932 年に中性子が発見された直後にはその存在が予言され,1967 年,パルサーとして見つかった. 中性子星は ...

超能力者の証拠を排除するもの

2020/03/29   -科学の謎

超能力の証拠はなぜ見つからないのか。 目の前にあっても、気づかないだけなのか。 気づかせないのは、誰の仕業なのか。 超能力が実在する証拠はどこにも無い、したがって超能力を研究することは全く無意味である ...

鏡に映ると反対になるのはなぜ?

2020/03/14   -科学の謎

研究の動機 なぜ、鏡に映ると左右が反対になるの? なぜ、上と下が反対にならないの? 前と後ろが反対になる 仕組み 鏡を見てください。そうすると、鏡のあなたは、どっちを向いていますか? 鏡の中のあなたが ...

多元な宇宙の存在

2020/02/09   -科学の謎

宇宙は、非常に不安定であり、構成しているものが少し変化するだけで人間は生きられなくなる可能性があります。この「微調整」問題を解くにあたり、物理学者は他の宇宙の存在を認める多元宇宙論を展開しているようで ...

太陽核から「ダークマター(暗黒物質)」が放出されている可能性が高まる

2020/02/08   -科学の謎

物理学上はありえないような信号がヨーロッパの欧州宇宙機関(ESA)にて長年検出され続けてきたそうですが、これはなんと史上初のダークマター(暗黒物質)粒子検出の瞬間であった可能性が高まってきており、これ ...

映画のようなタイムトラベルは可能か?

2020/02/08   -科学の謎

何人かの物理学者は、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域であるワームホールと宇宙船を利用してタイムトラベルを可能にするための綿密な計画を作り上げたとのことです。

人口爆発の原因と止める方法

2020/02/08   -科学の謎

2050年までに地球上の人口は90億人まで増加するといわれており、人口増加に伴い食糧不足などの問題が懸念されています。人口爆発にあたって、火星への移住や地下都市の建造、人工食料などさまざまな解決策が講 ...

不老不死の研究は進んでいるか?

2020/02/08   -科学の謎

老化現象を1つの疾患と捉え「治療できるのではないか」とする考え方が出てきています。老化現象について全てが解明されたわけではありませんが、老化を防ぐ方法として薬物療法が注目されているとのこと。

海底には何があるのか?

2020/02/08   -科学の謎

1960年には、Don Walsh氏とジャック・ピカール氏が水深約11km(1万1000m)まで潜りましたが、いまだ海洋の95%は未探索です。

ガンの治療方法

2020/02/08   -科学の謎

現代の医学ではガンを完全に治療する方法はありません。ガン細胞は恐竜がいた時代から存在しており、常に進化しているとのこと。ガン細胞の発生原因や拡散方法などの研究から唯一判明していることは、「禁煙」「適度 ...

コンピューターは動作速度を上げ続けることが可能か?

2020/02/08   -科学の謎

スマートフォンやタブレットに搭載されているコンピューターは、1969年にアポロ11号が月面に着陸したときに積んでいたものよりも計算能力が高くなっています。しかしながら、計算能力には限界があり、もっと速 ...

素数の謎

2020/02/08   -科学の謎

インターネットショッピングが安全に行われているのは公開鍵暗号を組成している素数のおかげですが、素数にはまだ解明されていない謎「リーマン予想」があり、数学上の未解決問題の1つです。

太陽からより多くのエネルギーを得る方法

2020/02/08   -科学の謎

太陽からエネルギーを得る方法としては、現在のところ太陽光発電しかありません。しかしながら現在、太陽光を使用して水を酸素と水素に分解し、無公害燃料を生成するという方法が科学者によって研究されています。

二酸化炭素の処理方法

2020/02/08   -科学の謎

地球の大気は、人間が化石燃料を燃やすことで発生する二酸化炭素でどんどん満たされつつあります。その結果、地球温暖化などの環境問題が発生しているため、何とかして大気中の二酸化炭素の量を減少させる方法が考え ...

物質と反物質の衝突、なぜ「もの」があるのか?

2020/02/08   -科学の謎

人間の体を構成している物質には、質量などが同一ですが、構成する素粒子の電荷などが全く逆の性質を持つ反物質があり、2つの物質が触れ合うと、対消滅を起こし、質量がエネルギーとなって放出されます。物質と反物 ...

意識とは何か?

2020/02/08   -科学の謎

意識とは、「脳の単一部分が働いて発生するものではなく、脳の複数の部分がネットワークでつながって発生する」事象であることが判明していますが、その全容についてはっきりとしたことは分かっていません。 人間は ...

人間の定義

2020/02/08   -科学の謎

DNAを見ただけでは分かりませんが、人間の全遺伝情報であるヒトゲノムはチンパンジーのものと99%同一であり、バナナのものとは50%一致します。しかしながら、人間はほとんどの動物よりも大きい脳を持ち、そ ...

宇宙人は存在しているのか?

2020/02/08   -科学の謎

天文学者は「水分に生命が誕生した可能性のある場所」を太陽系のエウロパや火星から、何光年も離れている惑星まで探し回っています。1977年には地球外生命体から放たれた可能性のある信号「Wow! signa ...

生命の起源

2020/02/08   -科学の謎

40億年前に有機物が海に溶け込んで出来た原始スープ内で何かが発生した結果、いくつかの化学物質が結合して、自身を複製できる最初の生物分子が複数誕生しました。人類はこれらの生物分子が進化して誕生した、とさ ...

宇宙の組成、何でできているのか?

2020/02/08   -科学の謎

宇宙の5%は原子であることが判明していますが、残りの95%が何であるかまだ解明できていません。80年にも及ぶ研究の末、分かったことは「暗黒物質(ダークマター)とダークエネルギーが宇宙の95%を構成して ...

量子力学という謎

2020/02/08   -科学の謎

物理学の世界では、「電子」という電気を帯びた小さな「粒」が発見されていました。「電子」はあらゆる物質に含まれています。私達が普段使っている電化製品、それに流れる電流も「電子」という小さな「粒」がたくさ ...

なぜ氷河期がやって来る

2020/02/08   -科学の謎

『地球を守る見えざら盾 磁場消滅の脅威』ここ数年、地球の磁場に異変が起きており、場合によっては、かつて殆どの生物が絶滅した大氷河期がやってくる可能性があるという怖いお話です。 そもそも、なぜ「氷河期」 ...

身近な液体「水」の謎

2020/02/08   -科学の謎

宇宙から地球を見ると、見えるのは雲、氷、海…つまり、ほとんどが水。さらに人体の60%は水でできており、全ての生物は水に依存しています。私たちにとって水は最も身近な液体であるため、液体といえば誰もが「水 ...

「時間」の計測

2020/02/08   -科学の謎

古代から人類が頭を悩ませてきた「時間」という謎について、神経科学や認知科学ではどうとらえているのでしょうか。ヒトや実験動物で行われる多彩な研究で見えてくるのは、脳は時間をさまざまに処理する装置であるこ ...

ブラックホールというのは、星の一種です

2020/02/08   -科学の謎

この星は光を全く出していないため、とても見つけにくい星なのです。 また、光だけではなく、光の仲間であるX線(えっくすせん)や紫外線(しがいせん)、赤外線(せきがいせん)、電波なども出していないために、 ...

なぜ鮭は生まれた川に遡上してくるのか?

2020/02/08   -科学の謎

鮭は日本人の食卓には欠かせない魚ですが、 その生態は意外と知らないことが多いのではないでしょうか? 鮭は川で生まれ、海に出て、再び生まれた川に帰って来ます。 シロザケの一生を見てみましょう。 河川で卵 ...

ヒトの右利きと左利きはどのような仕組みで決まるのか?

2020/02/08   -科学の謎

右利き・左利きはどう決まる? 人間全体の約10%が左利きだといわれています。つまり、右利きが圧倒的に多いというわけです。成人で、左利きだという場合の基準は何でしょう。 利き手は、箸を持つ、鉛筆など筆記 ...

火星:大気や水が存在している地球の環境に似た惑星

2020/02/08   -科学の謎

火星は地球の外側にある、地球の半分ほどの大きさの惑星です。火星の表面が赤色なのは、鉄が酸化した酸化鉄が多く含まれているためです。地表の酸化鉄が塵となって大気中を漂っているため、空も赤く見えます。 地球 ...

月には予想以上の水が存在することが判明しました

2020/02/08   -科学の謎

地球の衛星である月は、衛星に不釣り合いほど大きく、直径が地球の1/4ほどもあります。冥王星の衛星カロンを別とすれば、主星に対してこれほど大きな衛星は太陽系に存在しません。 月が地球の衛星になった経緯に ...

宇宙誕生の起源となった138億年前の大爆発「ビッグバン」

2020/02/08   -科学の謎

20世紀初頭、宇宙は大きさの変化しない「通常宇宙」という考えた方が主流でしたが、1929年にアメリカの天文学者エドウィン・ハッブルが銀河が遠ざかる様子を観察し、宇宙が膨張・進化すること発見しました。 ...

睡眠・夢とは?

2020/01/31   -科学の謎

背景 どうして夢を見るのか? 夢とは何なのだろうか 夢は、寝ているときに繰り広げられる、自分だけの上映会のようなものです。 答えは、ずばり「記憶」の集まり。ランダムにつなぎ合わせて夢になります。 脳に ...

Copyright© 実験・自由研究のおすすめ2020|簡単おもしろ科学、化学、理科、工作のネタ帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.